FAQ

社員の平均年齢は?
30歳です。
社員の男女比は?
男性:女性=7:3です。
語学力は必須条件ですか?
語学力は必須ではありませんが、英語などの語学力が高い方は国内だけでなく海外のプロジェクトに参画し、経験を積むチャンスがあります。
外国籍ですが、エル・ティー・エスで働くことはできますか?
もちろん可能です。既に複数名の外国籍社員がエル・ティー・エスで活躍しており、ご応募を歓迎しています。なお、日本企業をクライアントとしたビジネスが中心となりますので、日常会話レベルの日本語能力は必要となります。
入社後は何を期待されますか?
「お客様の成長」「個人の成長」「LTSの成長」にコミットしていただきながら、「自立・自律したプロフェッショナル」として活躍していただきたいと考えております。
教育制度は用意されていますか?
自立・自律的なプロフェッショナルとして、個人と組織が協力してキャリア開発・人財育成を進めています。あくまでも、キャリア開発の主体は個人であり、組織は成長する個人をサポートする、というスタンスが基本となります。全社のスキル体系(共通スキル+コンサルタント専門スキル)に基づいて、教育体系を整備しています。これまでも、階層別研修、テーマ別研修、自己学習を支援する制度、資格取得を支援する制度、キャリアカウンセリングを請けられる制度が運用されています。
新人研修はありますか?

「社会人・コンサルタントとしての基礎知識やスキル向上」のための研修と、「プロフェッショナル・幹部候補生としてのマインド・スタンス醸成」のためのキャリアサポートを行います。

  • ■新入社員研修(3ヶ月)
  • ■フォローアップ研修(OJTを補うためのOff-JT研修を3ヶ月に1度実施)
  • ■現場でのOJT教育
どのようなプロジェクトに配属されますか?
様々なプロジェクトをローテーションしながら幅広く業務を経験した後で、本人の志向に合わせて専門領域を設定し、キャリアを歩んでいただきます。最終的には、特定の専門性を持ちつつも、お客様の課題解決に向けて広範に責任を担えるようなポジションに進んでいただきたいと考えています。
勤務地はどこになりますか?
勤務地はご相談の上、決定させていただきます。コンサルタントはクライアント先で業務を行うことが多いため、必要に応じて国内外への長期出張等が発生します。
どのような福利厚生がありますか。
こちらをご覧ください。選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)を導入しており、自分自身の好みやニーズに応じてさまざまな福利厚生支援を受けることができます。